« 日本平桜マラソンに参加してきました | トップページ | クレジットカードとフィッシング詐欺 »

2012年4月19日 (木)

Visual Studio 2010 で Open Dynamics Engine を動かす

春の情報処理技術者試験も終わったので、そろそろロボット開発を加速させて行きたいところです。それでですね、マイクロマウスとは直接関係ないのですが、フリーの物理計算エンジンであるOpen Dynamics Engineに前から興味がありまして、今日はその ODE を Visual Studio 2010で動かすことにチャレンジしました。

やり方は Visual C++ 2008 Express Edition と一緒なのでココを見ていただければインストール方法が書いてあります。私が付け加えることは何もありません。ODEの最新版であるODE v0.12 の premake では VS2008 までしか対応していないので、premake では vs2008 用のプロジェクトファイルを生成しておいて、Visual Studio 2010 で開けば変換を勝手にやってくれます。ODEについて来たデモプログラムのビルドと実行は何の問題もなく出来ました。

デモプログラムの次は、hello world 的な「リンゴの落下」プログラムをに挑戦してみます。

« 日本平桜マラソンに参加してきました | トップページ | クレジットカードとフィッシング詐欺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/54506278

この記事へのトラックバック一覧です: Visual Studio 2010 で Open Dynamics Engine を動かす:

« 日本平桜マラソンに参加してきました | トップページ | クレジットカードとフィッシング詐欺 »

最近の写真