« 福島第一原発事故の解説 | トップページ | 2011年の目標 3月までの進捗 »

2011年3月27日 (日)

家庭用 災害時行動マニュアル

mixiの災害関連コミュニティで、阪神淡路大震災の被災経験者等が被災時はどのように行動すればよいか、避難時に役立ったものなどを紹介しています。こういう機会に、自分で何を備えておけばよいかまとめておこうと思いました。そう思ったのですが、そういうのは既に誰かがやっているだろうと思い直してささっと調べてみたところ、世田谷区がそういうマニュアルを整備してくれていることが分かりました。役に立ちそうなのでここで紹介しておきます。

災害時区民行動マニュアル(世田谷区)

このマニュアルで網羅されていないけれど、私としては必定なんじゃないかと思う事項を挙げておきます。

  • 家族・親戚・友人と安否確認手段を取り決めておく(相手にそれを知らせておく)
  • 自分が死亡した場合に連絡するべき相手をグループごとにリストにしておく。
  • 普段すべき教育として、災害対策の講習会や応急手当の講習会に参加する。

災害が起きてから準備したのでは間に合わないことがおおいので、平時に準備しておくことが大切ですね。

« 福島第一原発事故の解説 | トップページ | 2011年の目標 3月までの進捗 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/51231356

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭用 災害時行動マニュアル:

« 福島第一原発事故の解説 | トップページ | 2011年の目標 3月までの進捗 »

最近の写真