« 配列のマーシャリング | トップページ | 大切なことは先に片付けよう »

2010年8月19日 (木)

次は地磁気センサだ

DLL化したURGライブラリをC#から呼び出して、Top-URGで計測した距離データを取得できる目処がつきました。本当に必要最低限しかサポートしていませんが、とりあえず今はそれでよいことにして、次は地磁気センサからデータを取得する部分に着手しました。

地磁気センサについては、去年まではV2Xeを使っていました。これは2軸のセンサなのですが、前回のつくばチャレンジシンポジウム「3軸の地磁気センサを使えば、地磁気ベクトルの傾きから地磁気が乱れている場所を特定できる」という話を聞いてきたので、今年度は秋月で購入したTDS01Vを使うことにしました。このデバイスについては、すでにかみやんさんがC#用のプログラムを書いて公開して下さっているので、ありがたく使わせてもらおうと思っています。

仕事が期間限定でプチ忙しくなってしまったので、今週と来週はあまりロボット開発に費やす時間を確保できないかもしれません。

« 配列のマーシャリング | トップページ | 大切なことは先に片付けよう »

コメント

をを~。楽しそうだな~。
そして紹介ありがとう~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/49195468

この記事へのトラックバック一覧です: 次は地磁気センサだ:

« 配列のマーシャリング | トップページ | 大切なことは先に片付けよう »

最近の写真