« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月26日 (土)

SI2009終了~

今日はSI2009の最終日で、午後のセッションで発表するために芝浦工大豊洲キャンパスまで行ってきました。発表した中身はいまいちでしたが、それほど緊張せず堂々とプレゼンできました。プレゼン資料のページ数が多かったので、もっと中身を厳選したほうがよかったかな。

これで今年度のつくばチャレンジは終わりということで、2010年度に向けた準備に取り掛かろうと思います。メカやハードに手をつける前に、まずは本番までに完成しなかったナビゲーションプログラムをちゃんと作ることから始める予定です。

2009年12月18日 (金)

2009年度の参加レポートを提出しました

今年度のつくばチャレンジの参加レポートをやっと提出しました。やっつけ仕事にならないよう、ウソにならないよう、比較的きちんと書いたつもりです。でも中身が無いことに変わりはないかも。

レポートの締め切りは今週末の19日なのですが、SI2009の発表用スライドを作る都合があって早めにレポートを出しました。レポートを書いたおかげで発表のストーリーも概ね決まりました。持ち時間は15分なので、発表時間を10分とみてスライドを作っておけばいいんじゃないかと思います。

あれ、SI2009の参加費って払ったっけ?? ん~、まだ払ってなかったかも。

2009年12月10日 (木)

レポートと発表の準備

2009年度の大会終了後から開発が間に合わなかった分を少しずつ作っていたのですが、技術レポートの締め切りが 12/19、SI2009の発表が12/26と迫ってきたので、そろそろ開発を中断せざるを得なくなってきました。

2009年度のプロジェクトのまとめをするにあたり、今日は開発スタートから大会本番までにどのような経過をたどったのか時間軸でまとめてみました。参考までに2008年度の経過と合わせてまとめた資料を公開します。

「tsukuba_challenge_2009_project_timeline.pdf」をダウンロード

「tsukuba_challenge_2008_project_timeline.pdf」をダウンロード

こうして去年の経過と比較してみると、経験がある人が作ってもナビゲーションを行う上位系(AIモジュール)は開発に最低でも4カ月かかるようですね。そう考えると、ノートPCのHDDが吹っ飛ばなかったとしても開発が間に合わなかったなんじゃないかと思います。

SI2009は発表する中身があまりにもないので、発表自体が反省会になりそうな予感です。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

最近の写真