« もっと正確に処理周期を管理するために | トップページ | 2009年度トライアルコースのWay Point設定を検証する »

2009年11月22日 (日)

つくばチャレンジ2009 終了~

11/20, 21で今年度のチャレンジも終わりました。うちのチーム(私ひとり)の結果は、今年もトライアルを突破できず。去年とまったく同じように、つくばエキスポセンターの入口ゲートに突進していきました。

自律走行のソースコードを何とか書いたのは11/19の夜、宿について翌朝までの間だったので、よく書いたといえばよく書いたのですが、う~ん、まったくいいところ無しでした。

今年の写真も例年通り、Picasaにアップしましたので、雰囲気を味わいたい方は写真を見てください。

大会自体は終わりましたが、12月のSI2009とレポートがまだ残っているので、大会までに未完成だったところを実装して、定量的な評価まで行って今年度のチャレンジを終わる予定です。

« もっと正確に処理周期を管理するために | トップページ | 2009年度トライアルコースのWay Point設定を検証する »

コメント

かみやんさんも、お疲れ様でした。
開発済みの資産はバグの無いよう洗練して使いまわしたいですね。

今年はまだSI2009とレポートが残っているので、それが終わったら来年の準備をしましょう!

お疲れさまでした~。毎年だんだん資産ができているので、来年こそゴールしたい!お互い頑張りましょう~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/46833328

この記事へのトラックバック一覧です: つくばチャレンジ2009 終了~:

« もっと正確に処理周期を管理するために | トップページ | 2009年度トライアルコースのWay Point設定を検証する »

最近の写真