« 司21のバイアスドリフトはほぼ0に等しい | トップページ | Windows Vistaのバックアップが使えない »

2009年9月13日 (日)

ぶっとんだ

やってしまいました。メインで使用しているノートPCの、いわゆる home 領域(自分で作ったデータを入れておく所)を吹っ飛ばしてしまいました。あいたた、痛すぎる・・・

原因は私の行動であることは明らかです。VistaのSP2を入れた後、Cドライブの空き容量が40%台と少なくなって来たので、Cドライブ、Dドライブ、Eドライブのそれぞれのサイズを「HD革命 Partition Lite」を使って変更しようとしました。Dドライブ、Eドライブはそれぞれ問題なくサイズ変更(とデフラグ)できたのですが、Cドライブだけは素直にサイズ変更できず、途中で何度か再起動とディスクのエラーチェックを繰り返し、気が付いたらEドライブが無くなっていました。しまった、バックアップ取ってからやればよかった! 気がついたときには後の祭りでした。いろいろ探ってみても回復できそうな兆しが見つかりません。

LAN上のネットワークドライブにとってあるバックアップを見たところ、最終バックアップが2009/07/26 のものがありました。8月分のロボット開発の成果を全て失ってしまったわけですが、一応生き延びたとみてよいでしょう。(8月1日以降はロボットの開発がほとんど進んでなかったのが不幸中の幸い?)

この記事を目にした方は、今すぐPCデータのバックアップ取りましょう。

« 司21のバイアスドリフトはほぼ0に等しい | トップページ | Windows Vistaのバックアップが使えない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/46195742

この記事へのトラックバック一覧です: ぶっとんだ:

« 司21のバイアスドリフトはほぼ0に等しい | トップページ | Windows Vistaのバックアップが使えない »

最近の写真