« ジョイスティックは簡単に動いた | トップページ | CR-Vがやってきた ~新車の輝き~ »

2009年8月 8日 (土)

試走会(第1回)の走行ログ

でむさんかみやんさんがblogに試走会のログをアップしてくれているので、私も真似してみます。

Course_log__otsukai_team_gpgga_2009

ロボットの走行ログからGPGGAセンテンスだけを抜き出し、POT to KMLというフリーソフトを使ってKMLファイルに変換してGoogle Earthで表示しています。使用したGPS受信機は、BU-353です。BU-353のエンジンはSiRF Star III という非常によくつかわれているチップで、USB接続なのがGood。価格も1万円未満で買えます。

でむさんのログと比較すると、さすがに向こうの方が滑らかですが、ほぼ同じ時刻に計測しただけあって走行開始位置や芝生付近~池の脇~ゴール付近の建物の隣のずれ方などがほぼ同じ傾向になっているのがわかります。

私としては、そもそもGoogle Earth / Google Mapの航空写真がどこまでの正しい位置にあるかもわからないので、これ以上の精度を求めるのは酷な話なのではないかと思います。

« ジョイスティックは簡単に動いた | トップページ | CR-Vがやってきた ~新車の輝き~ »

コメント

かみやんさん、コメントありがとうございます。

せっかく4Hz出力のデバイスがあるのに、わざわざ1Hz出力のデバイスに乗り換えるなんてもったいないのでは?

をを~。綺麗ですね。私もアンタレスからコメットに変えようかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/45866144

この記事へのトラックバック一覧です: 試走会(第1回)の走行ログ:

« ジョイスティックは簡単に動いた | トップページ | CR-Vがやってきた ~新車の輝き~ »

最近の写真