« 回路実装完了? | トップページ | fit-PC2 発売開始 »

2009年6月 6日 (土)

自動認識基本技術者試験を受けてきた

6/5(金)が会社のカレンダーで年休消化日に充てられていたことと、今年はいろいろ勉強したい年だというのがありまして、5日、6日の二日間でJAISA(日本自動認識システム協会)が主催する自動認識基本技術者試験(1.5日講習会付き)に行ってきました。仕事に関係あることなのですが、会社の予算切りつめで事前申請しても出張旅費や講習会の費用を出してもらえなさそうだったので自腹で参加しました。

内容としては初日にRFID(物理的基礎、動作原理、周波数帯の違いによる特徴、電波法、標準化動向)について講習があり、二日目はバーコード(1次元シンボル、2次元シンボル、リーダ、プリンタ、評価方法)とバイオメトリクス(指紋や静脈、虹彩、音声などのモーダル毎の特徴、性能評価方法、プライバシー問題など)について講習をしたあと80分程度で試験がありました。講習と試験のレベルは技術的に深いところまで突っ込まず、営業さんや新入社員向けといったレベルでした。法制度や標準化などは常に変化するため最新事情を踏まえ、ホットな話題に時間を割いて説明をしていただいたので、非常によい講習会だったと思います。

資格自体は、別に国家試験なわけでもなく、給料が上がるわけでもないのでどうでもいいです。資格試験を動機付けの材料として、締め切りを作って勉強することが主眼なのですから。

基本技術者よりレベルアップした専門技術者試験のほうは、開催時期が悪すぎるので参加できません。残念!

« 回路実装完了? | トップページ | fit-PC2 発売開始 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/45258587

この記事へのトラックバック一覧です: 自動認識基本技術者試験を受けてきた:

« 回路実装完了? | トップページ | fit-PC2 発売開始 »

最近の写真