« モータにヒートシンクを付けるという手もあるのか | トップページ | 計画は何度も改定されるもの »

2009年4月 5日 (日)

すぐやる。捨てる。To Doリスト。

直接私をご存知の方はすでに分かっていると思いますが、私は段取りが下手です。段取りが下手で私ひとりが困る分には問題無いのですが、仕事はチームで動いているので私の段取りが悪いせいでチームに迷惑をかけるというのは非常にまずい。たとえば打ち合わせをするのに場所を予約してないとか、案内を出すのが遅いとか、打ち合わせの5分前までにPCやプロジェクタをセットアップしていないとか・・・。例えば(その2)、試験に使う冶具を先輩に作ってもらってすでに受け取っていたのに、試験を実施するまでに動作を確認していなくていざ使うときになって「これ、動かないんですけど?」と言ってみたり・・・<ごめんなさいS先輩

そんな感じで周りに迷惑ばかりかけていると「使えないやつ」と言われてしまうので(学生時代は先輩からさんざん言われていたような?)、今年に入ってからいろいろと本で読んだことを実践したりして、段取り上手になるための工夫をしております。そんななかで、最初に効果を発揮したのが、「すぐやる。捨てる。ToDoリスト」の3点です。

○ すぐやる。これは言うまでもないことですね。

  • 回覧物は受け取ったら目を通してすぐに回す。
  • メールは読んだらすぐに返事を書く。
  • 電話で確認すれば済むことなら、すぐに電話する。

自宅では「飯を食ったらすぐに食器を洗う」というのを、先日自炊しているマメな先輩から聞いて私も実践するようになりました。やればすぐできるし、結構簡単。

○ 捨てる。 私はこれが苦手です。

  • 長いこと「To Doリスト」に居座っているタスクを捨てる。
  • 一定期間を過ぎた雑誌や領収書などを捨てる。
  • 専門書であっても引っ越し以来触っていない本を捨てる。
  • 書けなくなったペンや使わない雑貨を捨てる。

自宅では、着ない服を捨てるとか、古い下着や靴下を捨てるとか。本はかなり処分しましたがいつのまにかまた増えている。

○ 明日の To Doリスト

これ最強。元ネタは、「2万5千ドルのアイデア」として知られる話です。この3か月くらい、会社で仕事を終えてPCの電源を切った後、手帳を開いてその日の反省と「明日のTo Doリスト」を書くようにしています。まだ実際にはTo Doリストを全部は消化できなくて次の日に持ち越してしまうものがありますが、1日の集中力はかなり上がるようになりました。

 1日単位での生産性は多少なりとも上がるようになったので、次は1週間単位での計画(P)、実行(D)、反省(C)、改善(A)がちゃんとできるようになりたいと思っています。

« モータにヒートシンクを付けるという手もあるのか | トップページ | 計画は何度も改定されるもの »

コメント

ころちゃん、お久しぶり~。
コメントありがとう。

> 漠然とたまにやっていたことだけど、
> 良かったのか~

素晴らしい。すでに段取り上手だったんだね!
普段から心がけている工夫などあったらアドバイスください。

いいねこれ。
漠然とたまにやっていたことだけど、
良かったのか~
意識的にやってみることにしますb

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/44579721

この記事へのトラックバック一覧です: すぐやる。捨てる。To Doリスト。:

« モータにヒートシンクを付けるという手もあるのか | トップページ | 計画は何度も改定されるもの »

最近の写真