« 台車制御モジュールのハードウェア設計を公開します | トップページ | ロボット検定が始まるらしい »

2009年4月23日 (木)

部品の発注と配線設計

先日公開したHW設計仕様書と回路図で論理的な設計は完了したので、私のストックに無い必要な部品を千石電商に発注して実装のための配線設計に着手しました。

今まで私はガラスエポキシのスルーホール基板に回路を実装するのに、基板上に部品を適当に並べて回路図からいきなり配線していました。規模が小さいうちはそれでも済んでしまうのですが、部品点数が多く、配線が複雑になってくると配線を間違えたときにどこがどうつながっているのが正しいのか検証できなくなるので、そろそろ配線の設計までちゃんとやらなきゃいけないなぁと思っていました。なので、今年2月の初めくらいにAVRの練習用回路を組んだときはVISIOで配線図を描いてみたのですが、使い勝手が悪くてイマイチでした。

そんなあなた(私に?)に朗報。いつも回路図を書くのに使っているBSchの開発元である水魚堂さんから、Minimal Board Editorというプリント基板編集ソフトが出ているではありませんか! 早速ダウンロードして適当にいじってみましたが、プリント基板を設計するツールなのにピッチを2.54にすればスルーホール基板の設計にも十分使えそうです。そういうわけで、今回はこのツールで配線設計にチャレンジします。

今後の予定としては、今週末に配線設計をして、来週中には部品がそろうと思うので29日から回路の実装を始め、SH7125用のファームは去年のファームを流用して、ゴールデンウィーク中になんとかマニュアル走行を完成させるというスケジュールで行く予定です。

« 台車制御モジュールのハードウェア設計を公開します | トップページ | ロボット検定が始まるらしい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/44758604

この記事へのトラックバック一覧です: 部品の発注と配線設計:

« 台車制御モジュールのハードウェア設計を公開します | トップページ | ロボット検定が始まるらしい »

最近の写真