« 2009年度の戦略 | トップページ | subversionとTortoiseSVN »

2008年12月23日 (火)

Yeti, Spark Fun IMU 5DOF

せっかくの休みなので、Yetiまでスキーに行ってきました。今シーズン初すべりです。どうせYetiならそんなに寒くないだろうと思っていたら、ガスってくると大分寒かった。滑走可能なコースが1本しかなく、動いているリフトは1基のみなので、リフト乗り場で普通に待たされました。人工降雪機をフル稼働させても、他のコースが滑走可能になるまでにはもう1~2週間かかるんじゃないでしょうか。

さて本題のIMU 5DOFです。早速届きました。基板サイズが2cm×2.5cmと非常にコンパクトで驚きました。今回PICに替って使ってみようと思っているATmega644Pが無駄に巨大に見えます。このIMU 5DOFは、2軸ジャイロと3軸加速度センサを備えています。ジャイロが1軸分たりないところは2008年度に使用した司21(HS-EG3)でカバーしたいと思っています。で、このデバイスを使ったから自己位置推定の精度が向上するかってことについてはあまり期待していなくて、面白そうだから作ってみたいってだけで作ります。なにせ、趣味ですから。

« 2009年度の戦略 | トップページ | subversionとTortoiseSVN »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/43510450

この記事へのトラックバック一覧です: Yeti, Spark Fun IMU 5DOF:

« 2009年度の戦略 | トップページ | subversionとTortoiseSVN »

最近の写真