« Yeti, Spark Fun IMU 5DOF | トップページ | 2008年を振り返る »

2008年12月25日 (木)

subversionとTortoiseSVN

今日は、バージョン管理ソフトである subversionと、そのGUIクライアントであるTortoiseSVNをうちのノートPCにインストールしてみました。参考にしたサイトはこちら

バージョン管理ソフトというのは、自分で作成した文書やプログラムのソースコードなどのバージョン(版)を管理してくれるソフトです。普段私は、hogehoge 2008-12-25.doc みたいな感じでファイル名に日付(と、会社では自分の名前)を入れてどのファイルが最新版なのか管理していますが、このやり方には中身がほとんど同じで日付が違うファイルを大量に作ってしまうという問題があります。この問題を解決するために、ソフトウェア開発の現場でよくつかわれているバージョン管理ソフトを使ってみることにしました。

一応、情報処理技術者試験の勉強レベルではバージョン管理ソフトがどんなものかというのは勉強していますが、実際に使うのはこれが初めてです。使い勝手が良いようなら、仕事でも使うようにしようかなぁと思っています。

« Yeti, Spark Fun IMU 5DOF | トップページ | 2008年を振り返る »

コメント

業務で使うのはむずかしいかもね。
Googleがやってくれるなら少しは信用あるかも。最近仕事のメールをGmailに切り替えたり、仕事のプロジェクト管理にGoogleグループ使ったりする人がまわりに増えて、一昔前なら他社に機密情報を渡すのか。というふあんがありましたが大分感覚が変わってきている感じです。
ま、大企業とかは今でも外からメールみれないとかあるかもしれませんが。

かみやんさん、ソフト屋さんとしてのコメントありがとうございます。やぱ、subversionを使っているところが多いんですね。

Dropbox、ググってみました。個人で自宅で使用する分には良いと思います。が、オンラインストレージサービスなので、少なくともうちの会社では業務で使えないものと思います。特に、業務で扱っている情報が他社との契約上、厳重に管理されているので。

つくばチャレンジは個人の俺プロジェクトなので、Google codeかsourceforge、Backlogでプロジェクトホスティングサービスを使うことも考えましたが、最終的にsubversion入れちゃいました。

Tracも使ってみたいのですが、先日インストールしてみたらなんだかよく分からないエラーが出て上手く動かなかったのであきらめました。

ソフト屋なので会社ではみんなsubversionを使っています。
ひとりで使うならDropboxが超お勧めです。内部でsubversionと同じことをしていると思われ(もしくはまったく同じ)、更新履歴もみれます。
これで会社のノートPC、デスクトップPC、会社のMac、家のノートPCを同期してます。
subversionと違ってコミット不要、アップデート不要。ネットワークフォルダと違ってオフラインでもOK。
とにかくめちゃ便利です。
Dropboxで検索してみてください。
(チームではあんまり使えないかも。シェア機能とうのがあるらしいが使ったことない)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/43530210

この記事へのトラックバック一覧です: subversionとTortoiseSVN:

« Yeti, Spark Fun IMU 5DOF | トップページ | 2008年を振り返る »

最近の写真