« 接続テストは上々 | トップページ | よくある話 »

2008年9月 3日 (水)

ロータリーエンコーダの値も取れている

日曜日に接続テストをするのに走行速度制御が間に合わなかったのですが、その原因がわかりました。ロータリーエンコーダの値がなぜ取れなかったのか。理由は、エンコーダの出力が入ってくる端子を入力端子に設定し忘れていたから。モータテスト用のプログラムを作った時にはちゃんと動いていたのでハード的に問題がないことは分かっていました。きっと、あと1時間もあれば速度制御の実装ができると思いますが、これを書いている今はすでに午前1時25分。プログラム書いてたら寝る時間が無くなり、明日の仕事に影響が出るのでもう寝ます。

9月に入って急に仕事が忙しくなってきて、ロボットを作っている時間的余裕がありません。8月中さぼり過ぎたかな~。特許提案、マニュアル作成、バグ修正、技術調査、報告書作成など、いかにも期末っぽい仕事の溜まり方です。今週末につくば市で開かれる第2回の試走会に参加するのは厳しいかも。

« 接続テストは上々 | トップページ | よくある話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/42364454

この記事へのトラックバック一覧です: ロータリーエンコーダの値も取れている:

« 接続テストは上々 | トップページ | よくある話 »

最近の写真