« H20年度春:情報処理技術者試験の結果(合格したよ) | トップページ | とりあえず載せてみた »

2008年6月21日 (土)

2度目の作り直し

6/16日付の日記でも書いたとおりDCモータが回り始めたので、じゃあSH2やモータドライバなどが乗った基板を台車にのっけて走らせてみようと思ったのですが、その前に 5/10付の日記で書いた「心配な点」を直すことにしました。

バックドライバビリティ(台車を手で押したときに素直に動いてくれること)を確保するために ギアードモータをやめてE-Savageに最初からついていたRS-550相当のモータに変更。ついでにモータを据え付ける板の厚みを3mmに変更。これで「心配な点」の1~3まで解決できたはず。
Img_2580 Img_2581 Img_2585

で、今日の写真はその作り直したモータ据え付け用の板。前回の据え付け板に比べて格段にすっきりとできているのがわかります。 ケーブルやコネクタ類でちょっと足りないものがあるので、明日は近所のホームセンターや模型屋さんで仕入れてこようと思います。

« H20年度春:情報処理技術者試験の結果(合格したよ) | トップページ | とりあえず載せてみた »

コメント

はてな会員登録してください(笑)。
やーコメントスパム防止で会員のみにしてあります。m(_ _)m
電動糸ノコで3mmいけるんですね。

マイコンプログラム、まだ慣れないか、かなり慎重に書かないといけないので疲れる~

かみやんさん、毎度どうも!
かみやんさんのblogにコメントしようとしたのですが、はてな会員登録しないとコメントできないんですね。

アルミ板は切削していません。電動糸のこ盤で切っています。穴あけはボール盤を使っています。

ギア比が高くなるとどうしてもバックドライバビリティがなくなるんですよね~。なけりゃ走れないものではないので、なんとなかるんじゃないでしょうか。

3mmのアルミ板ってとっても切削大変?
自分のバックドライバビリティないなー、どうしようかなー。不便だろうなー。自分でギア組み合わせて減速機を作る自身ないしなー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/41606466

この記事へのトラックバック一覧です: 2度目の作り直し:

« H20年度春:情報処理技術者試験の結果(合格したよ) | トップページ | とりあえず載せてみた »

最近の写真