« DCモータ制御実験用の回路設計 | トップページ | 歯が立たない »

2008年4月25日 (金)

スケジュール管理

平鍋さんのblogで4/5に紹介されていたこの本。Amazonで買ったので読んでいます。うちの会社はメーカーなので受託開発あまり関係ないような気がしますが、受託開発であろとなかろうと学ぶことが多い本だと思います。その中から、私が苦手とするところの「スケジュール管理」について、琴線に触れたところを覚え書きしておきます。

第6章 計画とスケジュールの管理 (P.105-)より

プロジェクトで共有されるスケジュールには、スケジュール案・マスタスケジュール・進捗管理用スケジュールの3つがあり、それぞれにふさわしい表現方法があります。

私の苦手な進捗管理用のスケジュールについて。

進捗管理用のスケジュールはお客さまやプロジェクトメンバとのコミュニケーション手段でもあります。進捗会議の場ではこのスケジュール表を使って進捗を報告しますが、コミュニケーションですから、スケジュール表にもメッセージを込めなくてはいけません。(P.109)

実に実に。そして、このメッセージが伝わりやすいように表現するための4つのポイントを次のように紹介しています。

  • メッセージを1行で表現
  • 目立つ着目点
  • 現在地点と次のマイルストーン
  • マスタスケジュールへの影響の説明

こういう本を読みながら上手な人のやり方を真似て(必要なら自分流にアレンジして)、確実にスケジュールを守れるようになりたい。(今はグズグズでごめんなさい)

« DCモータ制御実験用の回路設計 | トップページ | 歯が立たない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/40992143

この記事へのトラックバック一覧です: スケジュール管理:

« DCモータ制御実験用の回路設計 | トップページ | 歯が立たない »

最近の写真