« 来シーズンの初めには | トップページ | H8における浮動小数点演算の速度 »

2008年4月20日 (日)

H20年度春 情報処理技術者試験

静岡市にある静岡大学まで、情報処理技術者試験を受けに行ってきました。受験した区分は「ソフトウェア開発」。

午前の問題(マークシート方式)では私が勉強した過去問と一言一句違わない問題が幾つかありました。その一方で、ウィルス対策ソフトのパターン認識に関する問題や今年度から施行される内部統制に関する問題など、時代に合わせて取り入れられている問題もありました。最初の計算問題で時間を使いすぎて、後半は何も考えずにマークシートを塗りつぶすだけになってしまいました。

午後I問題(6問)難しすぎ。に対して、午後II問題(1問:今回はアルゴリズム)は簡単すぎ。午後II問題は「ナンバープレイス」を解くアルゴリズムに関する問題で、ナンバープレイスは以前自分でプログラムを書いたことがあるので楽勝でした。これで試験が不合格なら、きっと何回受けても合格しないでしょう。

ちなみに、お昼ごはんは「初ガツオ丼」で、旬の味覚を楽しみました。

« 来シーズンの初めには | トップページ | H8における浮動小数点演算の速度 »

コメント

コメントありがと~。社会人になっても、たまには勉強しないとね。

試験お疲れ~!
受かってるといいね^^

初がつお丼、うまそー☆
旬の味を堪能出来てヨカッタねぇ♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/40946508

この記事へのトラックバック一覧です: H20年度春 情報処理技術者試験:

« 来シーズンの初めには | トップページ | H8における浮動小数点演算の速度 »

最近の写真