« Let's Note CF-Y7 (^-^) | トップページ | KPIT GCCはVista未対応 »

2008年1月24日 (木)

暫定税率を10年延長?

道路特定財源である揮発油税、軽油取引税、自動車重量税、自動車取引税など現在は本則の2倍近い税率が暫定で掛けられていて、この暫定税率が今年の3月末で切れようとしています。最近ニュースで取り上げられるようになったから知ったのですが、暫定だ、特別措置だと言って30年も「暫定」を繰り返してきてたんですね。

感情論はさておき。現在日本の国が抱えている借金がおよそ895兆円。額が大きすぎてピンときませんが、国民1人あたり700万円の借金と言えばわかるでしょうか。それに対して日本の国家予算(平成19年度一般会計)は税収が約57兆円、歳出が約83兆円。特別会計まで加えるとどうなるのか調べませんでしたが、支出の3割を借金でまかなうなんて・・・国会議員が何としてでも税収を確保したい気持ちはよくわかります。地方の借金も合わせたら、総額でどれくらいの借金があるのでしょう。想像するだけでゾッとします。

目先の感情としては暫定税率廃止に賛成なのですが、長い目で見るとそうもいっていられないかなぁと。だから、暫定をとっちゃっていいから、道路特定財源として使うのをやめて一般会計に繰り入れていただきたい。それから、わかりずらい「特別会計」を何とかして欲しい。結局のところ、日本国の借金は国民である私の借金でもあるわけですから。

« Let's Note CF-Y7 (^-^) | トップページ | KPIT GCCはVista未対応 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/17808928

この記事へのトラックバック一覧です: 暫定税率を10年延長?:

« Let's Note CF-Y7 (^-^) | トップページ | KPIT GCCはVista未対応 »

最近の写真