« つくばチャレンジ結果 (-_-) | トップページ | Way Point Sampling Tool ベータ版(未テスト) »

2007年11月25日 (日)

C#で Way Point収集ツール (^-^)

金曜日の勤労感謝の日から土日を含めた3連休を使って、C#の勉強を兼ねてWay Point収集ツールを作ってみました。Way Pointというのはナビゲーションなどでよく出てくる言葉で、中継地点のことです。つくばチャレンジに参戦した際、チームを組んだ先生が作ったWay Point収集プログラム(他の用途で作ったものの使いまわし?)がコンソールアプリで、使い勝手がいまいちだなぁと思っていたので、この際ちょちょっと作ってみることにしました。

別に私が作らなくても、ネット上にはGPS関連のフリーウェアが沢山あるわけで。自分で作ってみたのは、あくまで「作ってみたかったから」です。深い考えはありません。

作りながらいろいろ学んだことをメモしておきます。特に、TextBoxについて。例えば、データを受信するとかなんとかしてどんどん追加していく場合。最初は textBox1.Text += hoge; みたいに安易に書いていたのですが、これでは textBox1 に入っている文字が多くなるにつれて動作が遅くなり、例えばNMEAの生データをログ表示しようとするとすぐ処理が追いつかなくなり、使い物になりません。理由は、こういうことらしいです。でも使い方がいまいちよくわからず、結局、textBox1.AppendText( hoge ); と書いて、データ量が増えてもパフォーマンスが落ちないことを確認しました。

C#、便利っちゃ便利ですが、中がどう動いているのかよくわからないので、ちょっと怖いです。

« つくばチャレンジ結果 (-_-) | トップページ | Way Point Sampling Tool ベータ版(未テスト) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/17186657

この記事へのトラックバック一覧です: C#で Way Point収集ツール (^-^):

« つくばチャレンジ結果 (-_-) | トップページ | Way Point Sampling Tool ベータ版(未テスト) »

最近の写真