« アクセス解析(2007/8/1 - 11/18) | トップページ | C#で Way Point収集ツール (^-^) »

2007年11月20日 (火)

つくばチャレンジ結果 (-_-)

報告が遅くなりましたが、去る11/15, 16 に開催されたつくばチャレンジの結果報告です。一言で言うと、「予選敗退」でした。

11/15(金)は予選日ですが、平日だったので年休をとって参加しました。予選(トライアル)はスタート地点から100m走ればOKで、本戦で1km走れるかどうか見るために実施されました。出場30チームのうち、予選を通過したのはわずか11チーム(お情け含む)でした。

Surugamarugt_front

うちのチーム(東海大・水野研:Surugamaru GT)は予選敗退の方。写真はそのロボットで、センサはGPS受信機のみ。お子様が乗って遊ぶおもちゃにマイコンボードとPCを載せて、PCにGPS受信機が繋がっています。PCには中継地点(way point)にロボットを誘導するナビゲーション用アプリが載っていて、これがマイコンに対して右だ左だと命令を出します。マイコン(SH2)はその命令を受け取って、台車のステアリングとアクセルを制御するという、至極簡単な仕組みです。超音波センサや方位センサなどは、部品としては用意しましたが、それを使うレベルにまで至らず搭載していません。東海大沼津キャンパスのグラウンドでは野球のダイアモンド(1塁、2塁、3塁、ホームベース)を右回りでも左回りでも1周できるレベルだったのですが、11/16のトライアルでは2回の試走ともスタートして数秒後に大きく左にコースアウトしてリタイアしました。トライアル終了後、PC上でログを見てみたところ、GPS受信機が受信した緯度経度の座標が(ロボットは南に向かって走行したのに)北に向かって移動したことになっており、そのせいでロボットは向きを修正しようとステアリングを左いっぱいに切った結果コースアウトしたようです。なぜGPS受信機がそのような座標を計測したのか、まだ解明できていません。

11/17の本戦ではメディアもいっぱい集まっており、最初にスタートした産総研のロボットはギャラリーに取り囲まれて走るはめになりました。お子様もロボットを応援してくれるのはいいのですが、ロボットの前をチョコチョコ走り回るのはロボットに優しくないので勘弁してあげてください。ゴールの目印(といっても、1kmと書かれた小さなテープが歩道脇に張られているだけ)の直前でぴったり停止したロボットが2台ありましたが、ゴールの位置がスタートから正確に1kmだったかどうかあやしかったことと、本大会はあくまで技術チャレンジであることなどもあって、みんなに「これって1km走ったよね」と認められればチャレンジ成功という柔軟な対応で、チャレンジに成功したロボットが3台になりました。細かい話や写真は、各種メディアで取り上げられると思いますのでそちらを見てください。

(追加情報 2007/12/4)

いつまでたってもインターネット上のニュースサイトや(主催者である)ニューテクノロジー振興財団のサイトに大会の結果がアップされないので、ここにアップしておきます。

  • エントリー数 33チーム
  • トライアル出走 27チーム
  • 本戦出場 11チーム
  • 1km完走 3チーム

みごと1kmを完走したチームは、金沢工科大学チーム、筑波大学知能ロボット研究室つくろぼチーム(大島さん)、筑波大学知能ロボット研究室屋外組チームの3チームでした。

(訂正)

結果、探したら載ってました。失礼しました。

« アクセス解析(2007/8/1 - 11/18) | トップページ | C#で Way Point収集ツール (^-^) »

コメント

しろねこさん、こんばんは。
今回はチーム参加だったので、単独行動はいかんかな~てのがあったのですよ。

たしかに、大会終わってからご飯食べに行ってもよかったですね。挨拶もしなくてごめんなさい。

あのー、来てたんだよね?
近所まで。

なぜ、連絡がなかったのでしょうか・・・?
一緒にご飯でもよかったのに(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/17125234

この記事へのトラックバック一覧です: つくばチャレンジ結果 (-_-):

« アクセス解析(2007/8/1 - 11/18) | トップページ | C#で Way Point収集ツール (^-^) »

最近の写真