« 情報処理技術者試験 午前問題正解率 | トップページ | 紅葉と温泉の旅 in 長野 »

2006年10月28日 (土)

マイクロマウスソフトウェア要求仕様書(初版)

今年も全日本マイクロマウス大会まで残すところ1ヶ月を切りました。なのに、まだ制御プログラムができていません。かな~りやばそうな感じです。

さて、ソフトウェア開発では

  1. 要求仕様検討
  2. 概念設計
  3. 詳細設計
  4. 実装
  5. テスト

というのが普通の開発工程で、最初に「要求仕様書」をつくらなければ後の工程は根拠の無いものになってしまいます。それなのに、私は今まで要求仕様書を書かずにダメプログラムを沢山作ってきました。

 そこで今回は、ザックリ要求仕様書を書いてみました。

マイクロマウスソフトウェア要求仕様書(初版)

きっとこれを読めば、マイクロマウスがどのようなもので、制御プログラムに何が求められているのか概略がつかめるんじゃないでしょうか。特に趣味でプログラムを作る方は要求仕様書を書かないと思うので、こういうものを公開すると結構参考にしてくれる人がいるんじゃないかと思います。T.B.D ばかりですが、要求仕様書に対してコメントをいただければ幸いです。

・・・11月24日までにトライアル走行まで実装するのは無理かも・・・

« 情報処理技術者試験 午前問題正解率 | トップページ | 紅葉と温泉の旅 in 長野 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/12460685

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロマウスソフトウェア要求仕様書(初版):

« 情報処理技術者試験 午前問題正解率 | トップページ | 紅葉と温泉の旅 in 長野 »

最近の写真