« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月28日 (土)

マイクロマウスソフトウェア要求仕様書(初版)

今年も全日本マイクロマウス大会まで残すところ1ヶ月を切りました。なのに、まだ制御プログラムができていません。かな~りやばそうな感じです。

さて、ソフトウェア開発では

  1. 要求仕様検討
  2. 概念設計
  3. 詳細設計
  4. 実装
  5. テスト

というのが普通の開発工程で、最初に「要求仕様書」をつくらなければ後の工程は根拠の無いものになってしまいます。それなのに、私は今まで要求仕様書を書かずにダメプログラムを沢山作ってきました。

 そこで今回は、ザックリ要求仕様書を書いてみました。

マイクロマウスソフトウェア要求仕様書(初版)

きっとこれを読めば、マイクロマウスがどのようなもので、制御プログラムに何が求められているのか概略がつかめるんじゃないでしょうか。特に趣味でプログラムを作る方は要求仕様書を書かないと思うので、こういうものを公開すると結構参考にしてくれる人がいるんじゃないかと思います。T.B.D ばかりですが、要求仕様書に対してコメントをいただければ幸いです。

・・・11月24日までにトライアル走行まで実装するのは無理かも・・・

2006年10月21日 (土)

情報処理技術者試験 午前問題正解率

先日受けてきた情報処理技術者試験(ソフトウェア開発技術者)の解答が試験センターのサイトに出ていたので、午前問題の答え合わせをしてみました。正解率は80問中55問正解で、68%程度。予想通り、データベース系の問題は全滅でした。

午前問題の点数が悪いと、午後問題の採点をしてもらえないのだそうです。午後 I の問題もデータベース系はまったくダメだったので、仮に採点してもらえても正解率は75%を超えないわけで、合格はなさそうな雰囲気です。午後 II の問題は60%くらいはできたつもり。

仕事上データベース系のアプリケーションを作ることもないので、SQLの勉強をしようという気になりません。なので、何回受けようと落ちそうな気がします。

2006年10月 9日 (月)

MIPS

CPUの性能を表すのによく使われる MIPS。

Mega Instruction Per Seconed (10万回あたりに実行される命令数)だと思っていたら、Million Instruction Per Second(100万回あたりに実行される命令数)だった。

どうりで計算が合わないはずだ・・・。

掲示板あらし

ここ数日、ホームページに併設されている掲示板への宣伝書き込みが猛威を振るっています。ここ2.5日間だけで、http://homepage1.nifty.com/BROKEN/の掲示板には27件のアダルトサイトの宣伝書き込みがありました。

一時期落ち着いていただけに残念です。ブログにコメントがつけられるようになったので、もうホームページの掲示板は閉じてしまおうかと思案しています。

2006年10月 1日 (日)

motor enable

土日はずっとマイクロマウスを作ってすごしました。

ハードウェアは5月末で完成(したつもりだった)。先週末(9/24)にはアナログ壁面センサの判定が狙い通りに得られるようになっていたので、今週末はモータ制御部を2003年に作ったBasic Mouseのソースコードから移植して、タイマー周りを書き換えたりしていました。ハードウェアが完成したと思っていたときから、モータ制御電力のイネーブル/ディゼーブルを行えない回路になってしまっていたのがちょっと気になっていたので、この機会に回路をちょちょいと変更。う最小の手数で変更したと思っていたら、そこに大きな落とし穴がありました。

モータドライバにはサンケンのSLA7052Mを使用しています。仕様書を読んで、この9番ピンをLowにすればイネーブル、Highにすればディゼーブルだと考えていたのが大きな間違いで、9番ピンを 0[V]にしてしまうとモータ出力電流がOFFになってしまうことが判明するまで半日近く費やしてしまいました。この誤解だけでなく、変更した回路も間違えていたから性質が悪い。

Img_1913

解決策は、写真にあるようにトランジスタを追加して対処しました。これで一応、モータのイネーブル/ディゼーブル回路がつながり、プログラムからイネーブル/ディゼーブルできるところまで確認しました。モータの回転方向、回転速度の確認はまた後日の予定。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

最近の写真