« 資格試験 | トップページ | smatch というサービス (^-^) »

2006年3月12日 (日)

続く理由を考える

今ちょうど、「金子流 ITエンジニアのための勉強の法則」(技術評論社)という本を読んでいます。駅ビルの本屋さんでたまたま目に付いたから買った本です。その中に、なかなか面白いことが書いてあったので忘れないようにここにメモ書きしておきます。

p.71  「できなかった理由ではなく、できた理由を考えよう」

なるほどと思いました。勉強でも運動でも、長続きしなかった理由を挙げると言い訳しか出てきませんが、これまでに上手くいった事例もあるわけで、その上手くいった事例を必勝パターン化できればいいわけです。

私のこれまで長続きした/成功したベストプラクティスを探してみると・・・

  • 勉強の時間を生活のリズムに織り込む(例1:NHKラジオ英会話、例2:ラジオ受験講座)
  • 朝起きたら体重計測(数日抜けても続けることが大切)
  • 使途不明金があってもザックリ家計簿(8割あってりゃいいじゃないか)
  • テスト→間違い部分の模範解答作り→再テスト(高校物理のセンター試験対策)
  • 仲間を作って相互にモチベーションアップ(ロボット作りなど)
  • とにかく時間になったら考えずにやり始める(剣道の稽古。いちど行こうかどうか考えると行かなくなる)

結構ありますね。

« 資格試験 | トップページ | smatch というサービス (^-^) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167990/9063895

この記事へのトラックバック一覧です: 続く理由を考える:

« 資格試験 | トップページ | smatch というサービス (^-^) »

最近の写真